ブログ

別荘を買って後悔したくないならば

コロナ禍にあって、テレワークが徐々に浸透してきましたね。

一昔前までは、満員電車に揺られてオフィスに出勤し仕事をするのが当たり前でしたが、そんな常識は少しずつ崩れ始めています。

どこでも仕事ができる時代ならば、人間できるだけストレスを感じない環境に身を置きたいでしょうし、都心に住む必要だってありません。

そのためか、最近ではここ北軽井沢でも、別荘購入に前向きなお客さんが増えてきたように感じます。

そこで、「別荘を買う前にどんなことに気をつけたらよいか」なんですが、この点は明白で、『理想とする別荘ライフを徹底的に突き詰める』ことに尽きます。

確かに、別荘の購入費用・自宅から別荘までの距離・別荘購入後の管理・別荘の利用頻度・別荘の設備や周辺環境、などなど調べることも大事ですが、それより前に『自分は果たして別荘を購入してどんな理想を叶えたいのか』を、まず言語化すべきなんですね。

・都会の喧騒から離れて余暇を楽しみたい

・田舎暮らしのスローライフを満喫したい

・のんびりと畑を耕しながら半自給自足生活をしてみたい

では、まだまだ詰めが足りないということです。ただでさえ、別荘地の数は全国数十万件に及ぶので。

・なぜ余暇を楽しみたいのか?

・なぜスローライフを満喫したいのか?

・なぜ畑仕事に従事したいのか?

と、理由をよく考えてみる。

そうやって自問自答を繰り返すと「まだまだ自分には別荘が必要なかったな」「そもそも今住んでいるところでも同じような生活はできるな」と心変わりすることも少なくないはずです。

逆に「やっぱり自分の理想とする生活には別荘が必要不可欠だな」となれば、そこで初めてどこに別荘買うか、を考え始めればいいわけです。

ちなみに、この段階までくればターゲットとなる別荘地がだいぶ絞れてくるので、探すのがかなり楽になっているはずですよ。

自分だけの理想を

別荘は決して安い買い物ではありません。北軽井沢の別荘地は軽井沢に比べれば安価ですが、それでも1,000万前後はみておいた方が良いでしょう。

別荘ライフへの憧ればかりが先行してしまうと、金銭的に痛い目に合ってしまい、購入後に後悔してしまう可能性は格段に上がります。

「こんなはずじゃなかった、、」そう思ってしまうのはなんとも寂しいことですし、別荘にいつまでも居心地良く住んでもらおうという信念で管理している私たちも、とても悲しい気持ちになります。

別荘を買う前に検討・考慮すべきことは、ネットや本を読めばいくらでも手に入ります。が、それはあくまで自分の理想とする別荘ライフが決まってからの話。

周囲の人の意見に惑わされることなく、また、自分だけの考えに固執しすぎて頭でっかちになることなく、バランス感覚をもって、ブレない軸(=自分だけの理想)をぜひ確立して欲しいと思います。

ちなみに、私たちが管理するあやめヶ原別荘地は一つテーマが決まっていて、それは『自然を肌で感じ、自然とともに暮らす』です。

春に芽吹く鮮やかな新緑、カラッと涼しい夏に優しく差し込む木漏れ日、秋の匂いを運んでくれる色とりどりの紅葉、気持ちのいい冬の寒さに凛とそびえる浅間山、季節ごとに様々な顔をみせてくれる、あやめヶ原別荘地。

現在区画数770区画・建築棟数約200件開発と、開発はまだまだ進んでいませんが、その分自然豊かな環境を思う存分満喫できますので、一度お越しになってみてください。

関連記事一覧

最新の記事

オススメの記事